睡眠障害の症状Topへ

 >  睡眠障害の情報
 >  〈ロフテー快眠枕〉ポリエステルわた(2号)KH02

〈ロフテー快眠枕〉ポリエステルわた(2号)KH02

〈ロフテー快眠枕〉ポリエステルわた(2号)KH02

〈ロフテー快眠枕〉ポリエステルわた(2号)KH02

価格: 9,450円

販売元: 近鉄百貨店


5つのユニットに分かれており中身のかたよりがない構造で、首筋をやさしく支えます。中央のユニットは中身の量が少ないので頭の丸みを自然に受けとめます。横向き用にサイドは高くなっています。中空繊維のポリエステルわたで、ふんわりやわらかく軽い素材。丸洗いができます。側地:綿100%(ダウンプルーフ加工)ユニット側地:綿100%中身:ポリエステル100%(ファイバーボウル)(二層パッド式)サイズ:約幅63×奥行43×高さ2?3cm(使用時)カラー:ホワイト※衛生商品につき、ご注文後にお客様のご都合による変更、キャンセルはお受けできませんのであらかじめご了承ください。───枕から始まる ★ 快適な眠り───なぜ枕をするの?人は様々な姿勢を取ることができますが、身体に一番負担が少ない姿勢はリラックスをして立っているときと同じ状態です。この時の顔の角度は約5度になります。寝ているときにもこの状態を保てることが理想的です。つまり、枕の役割は寝ているときに、敷ふとんと頭部・頚部の間にできるすき間を埋めることです。このすき間は体型によって個人差がありますから、人によって敵した枕が違うのです。枕選びの3つの条件【①頚椎を支える基本構造】中身の素材がひとつの袋に入った枕だと、寝ている間にかたよってしまい、理想的な形は保てません。ロフテーの快眠枕はユニットに分かれており中身のかたよりがない構造で首筋をやさしく支えます。中央のユニットは中身の量が少ないので頭の丸みを自然に受けとめます。横向き用にサイドは高くなっています。【②自分に合った枕の高さ】理想的な枕の高さは、体型や頚椎弧の深さなどによって人それぞれです。ロフテーの快眠枕は高さが5段階に分かれています。自分自身に合った高さの枕を選びましょう。【③好みに合った枕の素材】枕の素材にはいろいろありますが、どれが一番良いというものではありません。感触、音、香りなどが自分の好みに合っていることが大切です。なるべく使いなれた素材を選ぶとよいでしょう。理想的なかたちロフテー快眠枕は、自分に合った“高さ”と好みの“素材”が選べます。高さ選びの目安体型枕の高さ◎現在枕を使っていない方は[1号]を選びましょう。◎がっしりタイプで横向き寝が多い方は[5号]を選びましょう。枕の素材の特長やわらかめの素材羽根【特長】復元力があり軽くて吸湿・放湿性にすぐれた天然素材です。【お手入れ】週に一度くらい陰干し後、両側から軽く叩いて中の羽毛をほぐしてください。絹わた(シルク)【特長】吸湿性がよく、ホコリが出にくい素材です。【お手入れ】ときどき陰干しをした後、両側から軽く叩いて中のわたをほぐしてください。ユートピア(低反発ウレタンフォーム)【特長】ポリウレタンを発泡させたもので、しっとりと食パンのような手ざわりです。【お手入れ】週に一度くらい、陰干しをしてください。ポリエステルわた(ウォシュロン®)【特長】中空繊維のポリエステルわたで、ふんわりやわらかく軽い素材。復元力にすぐれており、丸洗いができます。【お手入れ】ときどき日光乾燥してください。洗濯もできます。かための素材形態安定そばがら【特長】かさ高性にすぐれ適度な弾力性があり吸湿性がよく、独特のひんやりした感触が得られる天然素材です。【お手入れ】できるだけひんぱんに日光乾燥をしてください。形態安定そばがらヒノキチップ入【特長】形態安定そばがらにヒノキチップをブレンド。ヒノキの防虫効果とそばがらの昔ながらの感触を生かした充墳材です。【お手入れ】できるだけひんぱんに日光乾燥をしてください。パイプ(ポリエチレン)【特長】通気性がよく丸洗いができ清潔。ストローを細かく切ったような形状です。感触はそばがらに似てザクザクしています。【お手入れ】ときどき丸洗いをして干してください。マルコビーンズ(ポリエチレン)【特長】通気性がよく丸洗いができ清潔。球状で中空構造になっており、ふわっとしてあたりはやわらかです。【お手入れ】ときどき丸洗いをして干してください。

ブックマークに追加する

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://uranutes.net/mt/mt-tb.cgi/14944

睡眠障害の症状Top >  睡眠障害の情報 >  〈ロフテー快眠枕〉ポリエステルわた(2号)KH02



Google


▼ カテゴリー

▼ 関連サイト

▼ RSS

人気ブログランキングへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

track feed

My Yahoo!に追加

Add to Google

  • seo
Supported by 楽天ウェブサービス